半田市 キッズ・スタディ半田宮池校からのご挨拶

半田市の学キッズ・スタディ半田宮池校からのご挨拶
ここがポイント
みなさんこんにちは、半田市キッズ・スタディ半田宮池校の塾長の竹内功と言います。よろしくお願いします。
    
塾内の魅力的な講座の一部を紹介いたします。
    
『ことばの学校』・・・読書好きになるだけでなく、本を読む事が速くなり右脳教育にも良いと言われており受験対策にも有効です。
    
『そろばん塾ピコ』・・・そろばんは計算が速くなるだけでなく、右脳教育としても認められています。
    
『パズル道場』・・・パズルをただ単に解くだけでなく、空間認識力や忍耐力の向上など受験対策にも有効です。
    
『考える力』・・・お絵かき算数ドリルを解くことにより、算数・数学の問題を解くだけでなくイメージ力や考える力を育てます。
    
『ロボット教室』・・・ロボットを製作していくことにより、空間認識力・想像力・理論的思考を身につけて行くことを目標にしています。
    
『理科実験教室』・・・学校で使わない薬品なども使う本格的な教室です。実験を通じて驚きと感動を体験して頂きます。
    
『集中力トレーニング』・・・塾内では気軽にトレーニングができます。大人になっても大切なものです。
    

塾の新着情報

お子様の学習環境には、どちらが良いと思いますか?

早足で『分からないまま』進んでしまう勉強? 確実に『分かるまで』繰り返す勉強?
大手塾などの一斉指導の学習方法は、平均的な学力に合わせたペースで授業が進みます。
内容を理解できていない子ども達がいても、そのまま授業は進んでしまうのは仕方がないのです。

1.学力差はペースの差

授業を山登りに置き換えて考えてみてください。1時間の授業を1つの山としましょう。
今から登る山が目の前にあるのですが、誰かが道を教えてやらなければ子ども達は登れません。そこで、学校の先生や塾の講師が案内人となって先導しながら山道を進みます。しかし、子ども達の中には、どんどん先に行ってしまう子もいれば、ついて行くのに必死の子もいて、その差は登るにつれどんどん開いていきます。先生はみんなの足を止めて後ろの子が追いつくのを待つことが出来ません。時間内に、この山を登りきらなければならないからです。先生を見失った子どもは、あきらめてしまいますよね。

2.自分のペースで着実にレベルアップ

もしこの山に、頂上までの階段があったとしたらどうでしょう。それも、子ども達が登りやすい一段一段が低く、まっすぐな階段です。
子どもたちは、先生がいなくても自分のペースで勝手に登って行けます。歩くのが遅い子どもも、無理をしなくても時間をかければ着実に頂上に立てます。学習塾ペガサスの「プログラム学習」は、子ども達が自分のペースで迷うことなく着実に一段一段頂上に向かって登っていくことのできる階段です。

3.子どもに汗をかかせる

この階段は、先生が手をつないで引っ張ってくれる階段ではありません。先生が手を引いて登ったのでは、子どもに体力がつかないからです。
教師が汗をかいても役に立ちません。子どもに汗をかかせるのです。登りやすい階段を、一人で登らせることで、子どもは力をつけていきます。私たち講師、それからお母さんお父さんの役割は、山頂から子どもたちを励まし、たどり着いたときには、ほめてあげることです。それが子どもたちに自信を持たせ、「やる気」を引き出すことにつながります。

お問い合わせはこちら

ページの先頭へ

INFORMATION

半田市の学習塾
半田市 キッズ・スタディ
半田宮池校
〒475-0926
愛知県半田市南二ツ坂町2-2-1
【受付時間】15:00~20:00
E-mail : i_take_7388@bd6.so-net.ne.jp
【定休日】土・日・祝
0569-89-9871  0569-89-9872
お問い合わせはこちら

塾長ブログ

川崎区 英会話