半田市 塾

えらべる講座

ピコのえいご

ピコのえいご

① 1週間で8~10個の英単語をフレーズ(慣用句など)で覚えていき、

  「聞く・読む・書く・話す」を学びます。

  ペーパー教材・ワークブック・パソコン(タブレット)等を使用します。

② 「聞く・読む・書く・話す」4技能検定試験を受けます。

  合格したら「進級」をします。

     25級~1級まであり、

  1級を取れば1000の主要な英単語をマスターしたことになります。


どの学年からでも、いつから始めてもよいのです。

英単語を覚えるといっても、書けたり読めたりするだけではなく、

これからの時代に必要な「聞く・話す」が加わった

4技能 「聞く・読む・書く・話す」 をしっかりと身につけなければなりません。


ピコは4技能を科学的に測定する検定試験を採用しています。

「ピコのえいご」のプログラムは、4技能英単語検定協会の検定試験に完全対応しています。

プログラムにそって学べば、25級から確実に合格することができます。

1級合格1000の話せる英単語をマスターまで240講座(週1回50分)、

年長さんから取り組めます。どの学年で、いつからはじめても大丈夫です。


「ピコのえいご」は1クラス8名で50分授業です


【20分間プリント学習(読む・書く)】

【20分間タブレット学習(聞く・話す)】

【10分間全員でフリートーキング(実際に試す)】


☆習得状況を「4技能英単語検定協会」の検定試験で確認。

☆年長さんからスタートできます。

☆全240講座で1000単語習得(1級)を目指します。

☆夏休みなどにまとめ学習することもできます。


英語が重視される時代へ・教育課程も変わりました!

① 中学で学ぶ英語の一部が小4からスタートします。
② 「読む・書く」だけでなく、「聞く・話す」ことに重点が置かれるようになります。
  2020年から大学受験に英語の「話す」が出題されます。
  英検もすべての級でスピーキングが必要となります。
③ 数学など英語以外の教科でも、問題が英語で出題されるようになります。
④ 小学生の間に600~700語程度 覚えます。
⑤ 中学生の間に1000~1200語程度(9年間で1600~1800語程度) 覚えます。
   ※H32年度までは中学生の間に1200語程度

どうすれば英語力が身につくのでしょうか?

こんな声を多く耳にします。

「英語力をつけるために、小学生時代から子どもを英会話教室

に通わせていましたが、なかなか上達しませんでした。

上達しないどころか、中学生になって英語の成績が???な状態なのは

何故なのでしょう?」


① 英会話を習得するためには、英会話教室だけではなく

  家でも学校でも英語を使う環境が必要です。

② 英会話教室での学びの方法は、語学習得のあらゆる要素を少しずつカバーするやり方です。

③ 語学習得のためには、単語・文法・長文読解・リスニング・スピーキング...の

  1つ1つを確実にマスターする必要があるのに、あらゆる要素を少しずつしかしないので、

  どれもなかなか身につかないのです。

④ 英会話は、日本の受験英語には直接結びつきません。受験英語は「読む・書く」が中心です。

そこで、京大生たちの実体験から出した結論

それは...「英語力は単語力」

小学生がやるべき第一段階は、徹底した単語の習得です。
英語のすべてを広く・浅くやるのではなく、単語に特化した学習をする。
圧倒的な単語力は圧倒的な英語力を生みます!

「文法や構文を覚えることが苦痛だから、英語の勉強に挫折してしまう」

こんな声も多く耳にします。
受験勉強のために文法や構文を覚えるのは、本当に苦痛ですね。
とても非人間的で、苦しい修行のようです。
英語圏の子どもたちは、文法や構文なんて、覚えようとしていません。
単語を無意識にどんどん吸収しているだけです。

保護者の皆様 スピーキングの試験ってどうすると思いますか?

大学受験でもTOEFL(トイフル)でも、

スピーキングの試験はパソコン(タブレット)で実施されます。

面接ではありません。面接だと不正が発生しやすいからです。


パソコンで出題され、パソコンに話しかけることによって

「発音・リズム・ピッチ・強勢」が測定されるのです。

ということは、パソコン(タブレット)学習に慣れておく必要がありますし、

パソコン(タブレット)が測定する「発音・リズム・ピッチ・強勢」で

高得点がとれる技術を身につけておく必要があります。


「ピコのえいご」が採用している4技能英単語検定協会の検定試験は、

欧米・アジアの各地域で180万人がスピーキングのトレーニングをしている

プログラム(MyET

をもとにつくられています。

日本で唯一のスピーキング対応の検定試験です。


お問い合わせはこちら

ページの先頭へ

INFORMATION

半田市の学習塾
半田市 キッズ・スタディ
半田宮池校
〒475-0926
愛知県半田市南二ツ坂町2-2-1
【受付時間】15:00~20:00
E-mail : i_take_7388@bd6.so-net.ne.jp
【定休日】日・祝
0569-89-9871  0569-89-9872
お問い合わせはこちら